ip-town

Just another WordPress site

ネット接続

インターネットに繋がらないときのチェックポイント

投稿日:

 

インターネット接続環境は今では多くの人にとって大切な情報のインフラの一つになっていると思います。

肝心の時にネットワークが切れてしまうととても困りますし、何よりイライラしますよね。

今回はネットワークが繋がらなくなったときにまずチェックしておきたいポイントを順番にまとめていきます。

・有線LANのケース

まずは自宅で使われているネットの配線が有線LANのケースから。

有線LANでトラブルを起こしてネットワークが切れてしまう原因になり得るのは以下のものです。

– LANアダプタ
– LANアダプタのドライバ
– LANケーブル
– ハブ
– ルータ
– 回線そのもの
– プロバイダ

ネットワーク接続の仕組みが比較的シンプルな有線LANでも結構多くの要素が絡んでいます。

順番にチェック方法を見ていきます。

LANアダプタとLANアダプタのドライバのトラブルは、まずはパソコンの再起動を行なってネットワークが繋がるかどうかを確認しましょう。

LANアダプタが物理的に故障したときはちょっと面倒です。もう一台有線LANで接続出来るパソコンがあればそちらでネットに繋がるかどうかを確認することでチェック出来ますが、そうでない場合にはとりあえず保留にしておきます。

次、LANケーブルは余っているケーブルと交換してみるか、なければ新品を用意して交換。繋がるかどうかをチェックします。

LANのコネクタが抜けかけていた、といったケースも普通にありますので、一緒にコネクタがきちっと刺さっているかもチェックしましょう。

ルータとパソコンの間にハブを挟んでいる場合には、一度ハブを外してルータ直結で接続してネットワークに繋がるかどうかを確認します。

ルータに関してはまずは再起動を試して見ましょう。再起動後パソコンからルータの管理画面を開いて、そこで接続状況をチェックします。

インターネット接続用の家の外の回線に関しては、フレッツ光ならばNTTの故障窓口が対応してくれます。

auひかりもサポート窓口に連絡すると回線側の確認を行なってくれるでしょう。

ただ、ここで確認出来るのは家までの回線だけです。

プロバイダのトラブルやメンテナンスでインターネット接続が出来なくなることもまれにあります。

こちらはプロバイダホームページのメンテナンス情報のページなどでプロバイダ側の状況を確認してみましょう。

実際の所は、インターネット接続が切れるケースのほとんどは自宅側の設備の問題です。

特に光回線の接続サービスでは回線自体が問題を起こすことは1年に数度あるかどうか、ぐらいまで安定して動くケースがほとんどです。

またプロバイダ側で何らかの問題が起こることも非常にレアケースになっています。

まずは自宅の設備の状態を見直すほうがトラブル復旧までにかかる時間が短くなる可能性は高いです。

パソコンが一台だけの場合のLANアダプタの故障のチェックは、他の要素を全部確認してみて他に何も問題がなかった時に疑ってみる、と言う形になります。

2台目のパソコンがない場合には残念ながらトラブルの原因として確定まで持っていくことは出来ません。

LANアダプタの1種類としてUSB接続タイプの製品が安く売られていますし取り付けも楽ですので、こちらも購入してみて取り替えて試すのが確実ではあります。

無線LANのケース

家の中のネットワークが無線LANの場合には、LANケーブル、ハブのチェックはいらなくなります。

また、回線そのもの、プロバイダのトラブルの確認は有線LANと同じですので同様のチェックを行なえばOKです。

無線LANでネットワークが切れたときは、パソコン側の無線LANアダプタとそのドライバ、無線LANの親機になるアクセスポイント、中継器、無線LANルータをチェックします。

基本はいずれも再起動を行なってみて、再起動後にきちんと繋がるかどうかの確認を行なうかたちです。

スマートフォンをお持ちのユーザーならばスマートフォンのWi-Fi接続の設定を行い、自宅の回線経由でスマートフォンがインターネットを利用出来るかを確認してみましょう。

これでパソコン側の無線LANアダプタに問題があるかどうかが確認出来ます。

ちなみに無線LANは全ての機材が問題なく動いている場合でも、結構な確率で切断が起こります。また、無線LANのアクセスポイント自体もある程度の確率でダウンします。

微妙な相性問題も残している感じがありますので、利用の際にはそういう問題が起こる可能性のある機材と言うことを頭の片隅においておくと良いかもしれません。

購入するならこの1台!各MVNOで購入するならこのスマートフォンだ!

-ネット接続

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ケーブルテレビ(CATV)でのネット接続のメリットとデメリット

  インターネット接続回線のお話、今回はケーブルテレビ(CATV)系の内容をまとめていきます。 なぜケーブルテレビが?と思われるユーザーもいらっしゃるかもしれませんが、ケーブルテレビはその名 …

no image

そもそもIPv6ってなに?IPv6とは?

あちらこちらで「IPv6」という言葉が使われるケースが少しずつ増えてきました。 実際のインターネット接続の上でも、従来のIPv4接続からIPv6接続に切り替える所が徐々に増えてきています。 日本では2 …

no image

一般ユーザー向け通信サービスの主流ベストエフォート型とは?インターネット接続サービス

  今サービスが行なわれているインターネット接続サービスのうち、一般ユーザーに向けたものは基本全て「ベストエフォート型」と呼ばれるサービスになっています。 インターネット接続サービスのごく初 …

no image

インターネット接続サービスの選び方

以前とは違い今はインターネットに接続するためのサービスの種類がとても広がっています。 選択肢が広がったのはうれしいことですが、その分、逆に適切な選択は難しくなったかもしれません。 それぞれのサービスの …

no image

ネット利用時のデータ量のめやす

光回線のように真のデータ量使い放題のサービス以外だと、利用するインターネットのサービスで消費するデータ量を気にする方も多いことでしょう。 実際、毎月使えるデータ量の上限が小さめのサービスの場合には、き …