ip-town

Just another WordPress site

光回線

フレッツ光のメリットとデメリット

投稿日:2018年8月2日 更新日:

NTTが日本で最初に一般ユーザー向けに開始した光通信サービスがフレッツ光です。

10Mbpsからスタートして速度が向上し続け、現在は全て1Gbps回線を使うサービスに集約されつつあります。

フレッツ光は基本的には純粋に回線部分だけを貸し出すようなサービスになっていて、NTTではインターネットとの接続部分の面倒を見てくれないというのが特徴的なサービスになっています。

フレッツ光の最大のメリットは安定接続と通信速度も安定して高いことですがこれは光回線のサービスならどれも同じことで、auひかりにも同じことが言えますからここでは改めて明記はしないことにします。

フレッツ光のメリットは?

その1 使えるプロバイダーの種類が非常に豊富

基本的にほとんど全てのプロバイダーでフレッツ光が利用可能と考えて大丈夫です。

プロバイダーではNTTのフレッツのネットワークとインターネットとの接続部分だけを担当する形になります。

料金やサービスなどの内容でユーザーそれぞれにあったプロバイダー選択が出来ます。

auひかりではさすがにNTT系列(OCN、WAKWAKなど)のプロバイダーは対応しませんし、そのほかでも対応プロバイダーの数がフレッツ光に比べるとかなり限定されます。

その2 カバーエリアが広い

フレッツ光のサービスが利用出来るエリアは、au光などその他の光通信のサービスよりも広くなっています。

以前の携帯電話のネットワークのような人口カバー率といった割合が示されることはありませんが、非常に広い範囲がフレッツ光で接続可能な状態になっています。

その3 IPアドレスの固定オプションが使える

auひかりはホームゲートウェイでIPアドレスが決まる半固定のアドレスとなっていましたが、フレッツ光では通常のプロバイダーのサービスならばIPアドレスはルーターが接続を確立するたびに変化します。

その代わり一部のプロバイダーではIPアドレスを完全に固定するサービスを提供しています。ルータを取り替えたりしてもIPアドレスが変化することはありません。

このサービスを使うと自宅のにサーバーを置いてホームページやblogをインターネットに公開したり、会社のネットワークと自宅のパソコンをセキュアな回線で接続するサービスを利用したりすることが楽になります。

フレッツ光のデメリットは?

その1 価格がやや高い

フレッツ光+ひかり電話+プロバイダーの料金の合計は、au光の月額利用料金よりもやや高めになります。

2年契約を行なったり、レンタルされるWi-FiルーターのWi-Fi拡張カードを返却したり、フレッツ光メンバーズクラブに入会してポイント還元を受けることで、auひかりとの利用料金の差は縮まりますが、それでもauひかりのほうが安上がりになるはずです。

ただ、今はフレッツ光のコラボレーションモデルが登場して、こちらを利用することでプロバイダ料金との合算請求額が少し安くなっています。こちらを利用すればau光と料金面の差がほとんどなくなります。

ちなみにフレッツ光のコラボレーションモデルの営業の電話などで「プロバイダ料金がなくなりました」というセールストークがよく使われますが、実際には合算請求になっているだけで内訳としてはプロバイダ料金は含まれています。

フレッツ光はプロバイダーが介在しないとインターネットには繋がりませんし、プロバイダのメールなどのサービスも使えません。

その2 実効通信速度が遅め?

こちらの項目はフレッツ光そのものと言うよりもプロバイダーも絡む問題になるのですが、au光に比べると実際の通信速度が上がらない例が多いようです。

ただ、遅いといってもインターネット利用が混雑する時間帯でも、通常のWebサイトの巡回程度であれば全く問題なく行える通信速度が出るケースがほとんどです。

そういった利用でもストレスがかかるような状況になっている場合には、どこかで何かのトラブルが起こっていることを疑った方が良いでしょう。

関連:auひかりのメリットとデメリット

購入するならこの1台!各MVNOで購入するならこのスマートフォンだ!

-光回線

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

光回線のメリットとデメリット|サービスの種類などインターネット接続回線について

  インターネットの各種サービスを利用するためには、自宅とインターネットを結ぶ回線が必要です。 スマートフォンでネットを利用しているユーザーはその回線の存在を意識することが少ないと思いますが …

no image

集合住宅の光回線事情

都市部では戸建ての住宅ではなくアパートやマンションに住む人の割合の方が多いと思います。 戸建ての住宅ならば光回線を引くのは比較的楽ですが、集合住宅の場合には入居時に光回線が来ていなかった場合、あれこれ …

no image

auひかりのメリットとデメリット

  auひかりはKDDI系列がサービスを行なう光回線のインターネット接続サービスです。 NTT系のフレッツ光に先駆けてより高速な接続回線の提供を行なうなど、後発ならではのサービス展開を行なっ …

no image

光回線と携帯回線を併用して通信料金をセーブするための工夫

  自宅ではパソコンをつかってガンガンネットのサービスを利用する、とか、自宅でもスマートフォンで動画を見まくる、というような使い方をするユーザーは、やはり自宅には光回線を引いておくほうがトー …